株式会社コームラ

Slider

ワークライフバランス取組方針

株式会社コームラは、社員一人一人がやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて、多様な生き方が選択、実現できることをめざします。また、性別、年齢に関係なく活躍できるよう、個人が持つ能力を発揮できる職場の環境づくりが必要と考え、次世代育成支援、女性活躍支援に継続的に取り組みます。

代表取締役 鴻村 健司

 

 

一般事業主行動計画(次世代育成推進法)

目標1

従業員一人一人が適正なワークライフバランスを構築できるよう福利厚生の充実を図る。

 

目標2

年次有給休暇の取得率向上を図る。

令和5年12月:58%

平成6年12月:60%

 

一般事業主行動計画(女性活躍推進法)

目標1

管理職(課長級以上)に占める女性割合を20%以上、または2名以上にする。

令和7年9月までに

 

目標2

年度単位の採用数に占める女性割合を30%以上、または2名以上にする。

PAGE TOP